フィンペシアでめまいが起きた時〜副作用ケーススタディー〜

フィンペシアでめまいが起きた時〜副作用ケーススタディー〜

フィンペシアでめまいが起きた時〜副作用ケーススタディー〜

当サイト管理人である【フィンペシア嬢】です。

 

今年で30代になって医薬品であるフィペシアを使うようになった私が、めまいなどの副作用について徒然なるままに書き記していく、そんなブログになります。

 

そもそもフィンペシアを使う前はプロペシアという育毛における定番アイテムを使っていました。

 

プロペシアとリアップx5で内外から頭皮環境改善を図っていて、効果は3か月程度からみられるようになってのです。

 

でもしかし恥ずかしい話、リアップとプロぺは効果があるがどうも値段的に良心的ではないので、金銭的に厳しい状況になっていました。

 

そんなそんなところ、でプロペシアのジェネリック医薬品であるフィンペシアという存在をたまたまSNSで知り、どうやら効果効能はプロぺと一緒ながら、価格は半額以下で購入できるというとのこと。

 

早速海外医薬品代行通販で調べてみると、、、、ほんまやwww

 

特にオオサカ堂は1カ月2千円もかからないという驚きの安さでした(笑)

 

すぐさま購入し、現在に至るのですが、フィンペをしようして半年経ちましたが、プロぺと同様の効果もみられ副作用の症状もめまいがちょっとする程度で服用できています。

 

ほんま、フィンペシアはコスパ的におすすめですよ。

 

フィンペシアの副作用

フィンペシアの副作用には、服用することによって、いくつかの事例が報告されています。

 

なかには、めまいを起こしたという方もいらっしゃいますが、現在、めまいを起こすかということは実証されていません。

 

フィンペシアは肝臓で代謝されるため、肝臓に異常があると体内にリスクを引き起こしてしまいます。

 

その副作用の一つとして、めまいが起こるのではないかと懸念されています。

 

副作用の際の対処法

もし、副作用が起こってしまった際には、ただちにフィンペシアの服用をやめることです。

 

また、食生活を改善することも原因究明の手助けとなるでしょう。

 

安静にし、さらにフィンペシアの服用を控えることで、体調を整えることができ、次第に解放へと向かってくることでしょう。

 

その他にも様々な副作用が報告されています。
男性ホルモンのバランスが崩れてしまうことから、性欲減退や射精障害、睾丸痛などがあります。

 

長期間にわたって服用を続けることで、肝機能低下や肝障害を引き起こすこともあるので、服用方法を守ることが大切です。

 

しかしながら、男性型脱毛症には高い効果があり、数ヶ月の服用で髪の変化を実感しボリュームを取り戻したとの高い評価を得ている治療薬でもあります。